投資用物件をご紹介する際に、まず説明するのがその地域の地盤です。

言うまでもなく日本は地震が多い国ですので、地震が起こるということは

物件のオーナーにとって資産を失うため、非常に大きなリスクとなるのです。

では、地盤の良い物件を選ぶためにはどのような方法があるか?

そのためのノウハウを紹介します。

日本の地名は歴史に非常に関係しており、

水道橋や溜池山王、水天宮など、水や水に関連する地域は比較的地盤が軟らかく、安定的でないといわれています。

ですので、そこらへんの地域にする方は、住居の耐震性を特に気をつけてください。

広告